「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさん、こんにちは。今年の5月は例年にないくらい長期の連休になりましたね。ゆっくり休まれた方も、そうでない方も様々だと思います。ただ、人間は普段慣れない環境に置かれると、それが良い環境であれ悪い環境であれ身体に不調がでるようなので、体調管理には十分気を付けてくださいね。

今回は「長時間同じ姿勢でいると何故痛みが出るのか?」についてお話していきます。現代人の多くは長時間同じ姿勢を取らざるを得ない環境に置かれています。デスクワークを例にしましょう。インターネット環境が発達した現代においては、ほとんどの事がパソコン一台で行えてしまいます。そのような環境では座っているだけで作業が完結してしまうので、私達はほとんど動く必要がありません。じつはそこに大きな問題があります。普段私達の身体を支えたり、動きを作っているのは骨と筋肉です。骨は土台であり、筋肉は身体を動かすエンジンだと思って下さい。身体を動かしている時、身体は外部から様々な負担を受けます。骨と筋肉は動きのなかでそれらの負担を分散し、特定の箇所に掛かる負担を軽減する役割を持っています。ただし、動きが無ければ話が変わってきます。長時間同じ姿勢を取っていると、身体に掛かる負担を分散できず、特定の筋肉や関節に負担が掛かり続けてしまいます。座った姿勢が長く続く方は、首・腰・股関節に集中して負担が掛かりやすいです。身体の動きが多くなればなるほど多くの筋肉や関節を使い、その分負担を分散しやすいのですが、長時間の座り姿勢のように身体の動きが極端に少ないと、使用する筋肉や関節が少ないので一か所に掛かる負担の割合は大きくなります。この事が痛みが出る大きな原因となっています。さらに、一度でも身体に痛みが出るとその周辺の筋肉はバランスが崩れた状態になり、そのバランスが崩れた筋肉によって背骨が引っ張られて歪んでしまいます。そうなると、いくら自身で姿勢を気を付けたとしても、自力で歪んだ背骨を整えるのは困難です。

当施術所では、筋肉のバランスを整える施術に加え、身体の不調を根本的に良くしていくB&M背骨歪み整体を行っています。どのようにして身体に負担かかっているのかを明確にした上で、利用者さん一人一人に合わせた施術を行います。もし、普段から長時間同じ姿勢でいる事が多く、痛みでお困りであれば是非ご相談ください。

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP