「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさん、こんにちは。突然ですが、みなさんは足首の柔軟性を気にされた事はありますか?普段の生活の中で、足首の柔軟性を気にする機会は少ないと思われます。しかし、足首の柔軟性が乏しいと膝の関節に大きな負担が掛かるとしたら、気になりませんか?今回は「足首の柔軟性と膝の関係」についてお話ししていきます。

当施術所には膝の痛みを訴えて来られる方が多数いらっしゃいます。その方々に施術を行っていると、多くの方に一つの共通点がありました。それは「足首の柔軟性が乏しい」ことでした。足首の関節には、地面からの衝撃を緩和して膝に伝えるクッションのような役割もあります。もし、足首のクッションの役割が無かったら地面からの衝撃がダイレクトに膝に伝わる為、膝に大きな負担が掛かります。しかし、場合によってはこの足首のクッションが働かない事があります。それは、足首の関節の柔軟性が乏しい場合です。足首の関節の柔軟性が乏しい場合は、足首周りの筋肉(すねの筋肉やふくらはぎの筋肉等)の柔軟性が低下しバランスを崩している事が多いです。逆に言えば、足首周りの筋肉のバランスを整えて関節の柔軟性を出してあげれば、膝への負担が大幅に減るのです。

当施術所では深部側の筋肉に対して施術を行い、バランスを整えて柔軟性を出したり痛みを取り除いていきます。痛みでお困りの方は是非一度ご相談下さいね。

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP