「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

ここ数日は湿度が高くなり、体調不良を訴える利用者さんが増えています。そして、同時に寝違えも多くなる時期です。しっかりリラックスした状態で眠れれば、お身体の自己回復力が大幅に上がるので、今回はどうすれば良い睡眠がとれるかお話していきますね。

良い睡眠は、眠る前に少し行動するだけで変わっていきます。それは、コップ一杯分のお水を飲むことです。人間は、眠っている間に汗をかいて体温を下げます。一日、脳を使ったのでクールダウンがしっかりできれば、深い眠りにつくことができます。汗をかく準備として飲んでいただくイメージです。お風呂も、約2時間前に入浴していただくと、体温が上がり過ぎないのでベストです。髪も濡れたままだと、頭や首が冷えて自律神経を刺激して眠りの妨げになってしまいますので、ドライヤーで乾かすように気をつけて下さい。少しの行動で、睡眠はだいぶ変わりますので是非試してみて下さい!

そして、首や肩はもちろん背中や腰が、普段の何気ないご負担で歪んでくると、それが神経を圧迫して眠りが浅くなっていてしまいます。当施術所では、お身体全身の施術を行って良い睡眠がとれるようにしていきますので、もし気になったらご相談下さい!

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP