「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんは姿勢良く立ちなさいと言われたことはありますか?ご自身でも気を付けたり、誰かに言われて気が付いたりと些細なことではありますが、今もこれからも無理なく生活するためにはとても必要なことになります。今回は良い姿勢の取り方についてお話していきます。

実は、良い姿勢とは胸を張れれば良いと言うわけではありません。人間の背骨は前後に少しカーブしていて、首と腰が前、胸と尾てい骨が後ろに少しカーブしています。なので、胸を張りすぎても無理な姿勢になってしまいます、逆に曲がりすぎてもお身体が支えきれずに腰の痛みだけでなく、全身への影響がでることもあります。なので、自然とこの少しのカーブがある状態を維持した姿勢でなければいけません。

その良い姿勢の取り方なのですが、まず肩を上に上げて、上げたまま肩を後ろにして、肩と腕の力をぬいておろしてください。この一連の動作だけで胸が張りすぎず後ろにも曲がりすぎない背骨が元のカーブを描いてくれるので一番良い姿勢を取ることができます。

当施術所では、この姿勢を取りやすくできるように背骨を元の位置に戻すB&M背骨ゆがみ整体をおこなっておりますので姿勢が気になる方は是非お越しください

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP