「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回はお身体にある関節の中でも、痛みがでやすい膝の痛みについてお話しますね。まず、膝の痛みにはいくつかの種類があります。
➀膝そのものが変形
➁骨と骨の間にあるクッションの損傷
➂膝の周りについている筋肉、靭帯の損傷
などがあります。これらのようなことが起きると、膝が炎症してしまい、それを冷やそうと徐々に関節内に水が溜まっていきます。この水が溜まりすぎると、パンパンに腫れて動かしづらくなる時があります。しかし、その水は抜いてはいけないのです。

この溜まっている水は、先程も述べたように、膝の炎症をお身体が冷やそうとしている防衛本能です。中には、検査であまりにも腫れが酷くて動かない方などは抜いたりします。しかし、むやみに何度も抜いてしまいますと、炎症が収まらず回復が遅れたり、抜いた所から菌が入ってしまい、感染症を引き起こしてしまう可能性もあります。

当施術では、膝を動かす筋肉の緊張を和らげ膝に負担がかからないように動かせるようにしていくB&M背骨歪み整体と言う施術法で筋肉と同時に、お身体を支えている背骨を整えて姿勢を良くしていき根本から解消していきます!気になる方、こう言った症状でお困りの方は是非当施術所までお越し下さい!

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP