「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

夜は冷えているので、暖かくして眠ろうと厚めの布団で眠ると、かえって汗ばんでしまい、布団をずらして眠っていると、身体が冷えて目を覚ます…といった事がありました。熟睡のためにも調節のできる布団の組み合わせを考えよう、と反省した今日この頃です。

起きてから活動するためには、睡眠はとても大切です。日常生活から受ける、筋肉の緊張や骨にかかる負担・脳へのストレスなど、これらを取る一番の方法はやはり睡眠です。それも熟睡が良いのですが、目まぐるしい日常生活で疲れが取れにくくなっています。寝付きが悪い、朝起きても身体がだるい、昼間に眠たくなる…など、睡眠にまつわる悩みをお持ちの方が多くおられます。質の良い睡眠のために栄養バランス、入浴、ストレッチなどのセルフケアが大事になります。それでも睡眠が不十分と感じている時は、眠っている時の姿勢の崩れが原因かもしれません。首の位置がベストな状態ですと首肩周りの筋肉が緩まり、姿勢も安定しやすく、さらに睡眠時の呼吸もしやすく次の日スッキリ目覚めることが出来ます。そこで、首をベストな位置に持っていくには、枕が解決のカギとなる事があります。

当院ではご自身の体に合わせて調節できる枕をご用意しています。また、当院で行われる施術で良く眠れるようになった、というお声をよくいただきます。睡眠にお困りの際は当院までご相談くださいね。

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP