「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

朝晩は涼しく過ごしやすく、すがすがしさがあって気持ちのいい日々が続きます。夏の間にできなかったサイクリングをしてみようかと計画中です。皆様もこの時期にできる事をして見て下さいね。

今回は、皮膚の伸びにくさが原因で筋肉の動かしにくさが出る場合がある、と言う話をしていきます。筋肉自体が柔軟でないとなかなか筋肉が動かしにくい、と言うのは皆様は想像しやすいと思います。他にも骨の動かしにくさから来るもの、筋肉を包んでいる筋膜の柔軟性が無いところから来るものと、身体の動きに関わる組織に原因があります。実はもう一つ、これらすべてを包んでいる“皮膚”の柔軟性がなくても、身体の動かしにくさにつながります。例えば交通事故など、怪我をした所の皮膚がひっつれて動きにくいと感じたことがありましたら、皮膚の柔軟性が関わっていることが多いです。この場合の対処法は、皮膚にクリームなど油分を与えながら、クルクルと皮膚の上を滑らせるようなマッサージをしていくと効果的です。なかなかストレッチをしても皮膚がひっつれて効果が出にくい時は、この方法を試してくださいね。

そして、筋肉の動かしにくさが筋肉自体に原因がある場合は、筋肉の深い所に痛みがでていることが多いのです。当院では深い所の筋肉をしっかり施術していきますので、もしお困りでしたら当院までお気軽にご相談下さい。

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP