「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

6月になり、梅雨の季節になりましたが皆様、お身体の調子はいかがですか?今回は、この時期特有の梅雨について話しますね。

天気の加減で、気圧の変化が非常に大きいこの時期。このような時には、頭の痛みがでやすいです。この時期は、天気が悪い時が多く、そのたびに湿度が上がってきます。湿度が上がると、空気中の水分量も上がり、体内外の水分の差がなくなってしまい、体外に水分を出せない状態が続きます。体内に水分が溜まりすぎると、筋肉が水分を吸ってどんどん膨らんで緊張してしまいます。緊張が強いと、脳に栄養を含んだ血液を送る血管、お身体を動かす指令を送る神経をきつく締めてしまいます。このような状態になると、脳が異常が起きてるとシグナルを出して、これが頭の痛みなのです。この時期特有だからと言って、放置してしまいますと、めまい、吐き気などの日常生活にも支障をきたす可能性も十分にありえます。

なるべく体外に水分を出すことが必要不可欠だからこそ、運動や、お風呂に浸かって汗をしっかりかくことが重要です。日頃からご自身でケアをしつつ、当施術所で筋肉の緊張を解き、血液循環も良くしていければ湿気に負けないお身体を作っていくことができます!今気になっておられる方はもちろん、これからの予防もしたいと言う方も是非、お越し下さい!

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP