「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんは『反り腰』と言う言葉を知っていますか?今この姿勢を無意識に、されてる方がかなり多くなっているのでご紹介します。

そもそも反り腰とは姿勢を普段から支えている骨盤から始まり頭の付け根まで続く後ろの大きな筋肉が引っ張りすぎている状態のことを言います。引っ張りすぎているので筋肉が緊張していて腰が上手く動かせないので何をしていてもずっと負担がかかってしまい痛みが出やすいです。

さらに、 後ろの大きな筋肉が首を引っ張り、あごが前に出やすくなり見栄えが悪くなることや骨盤が前に倒れてくるので太ももの後ろの筋肉が緩んでしまい下半身でお身体が支えれないので余計に腰へ負担をかけやすくなったりと周りへの影響も怖いところになります。

そして、最初に書いた通り皆さん無意識に気付かないうちに反り腰になってしまう方が大半です。理由としては、普段いつものように行っているデスクワークやお子さんの抱っこなどの何気ない姿勢が腰にはとても負担になっている ので昔からのクセがお身体に重なり、気付く時には痛みとして出ているパターンが多いです。
皆さんも今、腰ってどうなってるの?っと思っていらっしゃれば次に書いていく反り腰のチェックの仕方、そして予防法を是非見てみてください!

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP