「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

冬場は寒いですが汗ばむスポーツには良い季節です。色々と挑戦して下さいね!

今回は医療現場での筋肉トレーニングについてお話です。筋肉トレーニングは健康増進や体を鍛える目的が多いですが、実は身体に痛みを抱えている方にも用いられます。例えば膝軟骨のすり減りで起こる膝の痛みがあります。これは、重い荷物や坂道など膝にかかる負担はもちろん、膝関節を動かす太ももの筋肉同士がうまく働かない事が原因となります。この前側の筋肉が後ろ側の筋肉より弱いと、筋力バランスが崩れて膝関節に負担がかかります。この痛みは女性の方が出やすく、特に筋力不足が挙げられます。医療現場ではトレーニングを勧めます。痛みの出ている膝の下にタオルを置き、このタオルを膝で押して筋肉を動かす方法など様々です。このように身体の痛みに対して、筋肉トレーニングはお薬と同様に用いられています。

ただ、痛みを抱えながらの筋肉トレーニングは我慢が必要な事が多く、途中であきらめてしまう方もおられます。そこで、当院では痛みを伴うことなく筋肉を鍛える“メガボルト”という機械をを導入しました。痛みを我慢せず無理なく筋肉を鍛えたい方は、当院までお気軽にご相談下さい。

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP