「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさん、こんにちは。緊急事態宣言も解除され少しずつ外出できる範囲も広がってきました。徐々に各地で気温も高くなりつつあり、しばらくの間はマスクをつけての生活となりますので、体調を崩さないように十分にお気をつけ下さいね。

今回は、動き始めの膝の痛みについてご紹介していきます。階段の昇り降りの時、歩き始めの時、しゃがんだ時など様々な動き始めで膝の痛みを感じたことはありませんか?しかし、動き続けてみると痛みが無くなったり、膝の曲げ伸ばしは痛みが無いという方が実は多いです。これは、膝に繋がっている太ももの筋肉のバランスが悪くなっている事が一つ関係しています。太ももの筋肉は、日常生活での歩行時や階段の昇り降りなど様々な場面で使っていますので、日々の負担の蓄積により膝の痛みが起こる事が多いです。また、太ももの筋肉は股関節付近から膝の方まで繋がっていますので、膝の痛みや太ももの筋肉のバランスの崩れを放置しておくと膝の痛みを庇い骨盤や背骨の歪み、股関節や腰の痛みなど他の部分にも痛みが出る可能性があります。そのため、膝の痛みを放置せず早めに筋肉のバランスを整え背骨や骨盤の歪みを整える事をオススメします。

当院では、筋肉のバランスを整えるトリガーポイント施術や背骨をまっすぐにするB&M背骨歪み整体を行っています。膝の痛みでお悩みの方は一度当院までお気軽にご相談下さい。

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP