「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんは冷え症対策は大丈夫でしょうか?毎年悩まされる方が多いと思いますが今回はその『冷え性』について書いていきます。

そもそもなぜ冷え症がこんなにも影響するかと言いますと、人間は体温が1℃下がれば免疫力が30%ダウンしてしまうのです。そうなると、血液の循環が悪くなり手足の先や臓器に上手く血液が回らず冷たい血液しか流れて来ないため、手足の先やお腹の冷えや疲れが取れなかったり肌荒れ、寝つきが悪くなるなど日常生活に影響が出る恐れがあります。ですから、体温を上げるようにしっかり全身お風呂に浸かったり、栄養バランスを考えた食事が必須になります。この対策は皆さんも気を付けていらっしゃると思いますが、なぜそれでも冷え症が続くかと言うと、血管そのものの歪みが最大の原因なのです。

血管は筋肉の間にあります、その周りの筋肉が日常生活中の疲れによって緊張してくると血管を圧迫してしまいます。そうなると、血液がさえぎられてしまい上手く流れません。
ただ、負担の圧迫だけであれば先程の対策で緊張も緩和しやすいのですが、筋肉が付着する背骨が普段の姿勢の取り方で悪くなってしまうと、背骨が歪んでしまいます。それに筋肉が無理に引っ張られ筋肉も歪んでしまうため、間を通っている血管も一緒に歪んでしまい緊張を緩和する対策では歪みが取り切れません。

そこで当施術所では、B&M背骨歪み整体と言う施術を行っております。この施術で筋肉の柔軟性を高めて今の筋肉の緊張はもちろんですが、同じように緊張しにくいクセを付けるのと同時に、一番影響している背骨の歪みを無くして血管の歪みを出さないようにします。そうすれば気を付けていらっしゃる対策の効果も出てくるので冷え症を無くして再発しないお身体をつくることができます。
何か気になることがありましたら当施術所まで是非お越しください!

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP