「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

暖かい冬ですが風邪が流行していますので、マスクや手洗いで風邪の予防をして下さいね。

冬は体が痛くなりやすい、昔の傷が痛むなどしんどさが目立ちやすい季節です。これは寒さから体を守ろうとする身体の働きで、他の季節よりも筋肉に負担を掛けやすいためです。寒い所にいると体内で熱を作ろうとします。この時、代謝を上げようと脳からシグナルが発せられて、反射的に筋肉に細かな収縮を起こし熱を作る“ふるえ”を発生させますが、これは無意識に起こるためふるえを抑えるのは難しく、筋肉に痛みがあってもさらに収縮を起こし、さらに筋肉に負担をかけてしまいます。他には内臓といった大事な臓器が冷えないよう、深部の血液の熱を保たせようとします。すると筋肉に流れる血液量を減少させるので、血中の酸素や栄養素が減った分だけ筋肉の治りも遅くなります。筋肉が冬場にしんどさが出やすいのはこういった理由なので、身体を温めてふるえを抑えて血液をしっかり流すのはとても大事です。そして元々痛んでいる筋肉の負担を整えるのも、特に冬場はとても大事になります。

当院では筋肉の痛みをしっかり整えますので、冬場のしんどさでお困りでしたら当院までお気軽にお越し下さい。

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP