「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

湿気の多い梅雨の季節に入りました。熟睡できない日があるでしょうが、疲れを残すと次の日に響きますので、休息や睡眠は可能な限り摂ってくださいね。

よく、仕事中は感じないが帰宅後に痛みが出る、というお話しを耳にします。すべてではないのですが、介護福祉関係や医療従事者、保育士などといった、誰かの世話を頑張っておられる方々が多いように思われます。ランナーズハイと言われる、長距離を走っているうちに気分が高揚してしんどさを感じなくなるのと同じように、人のために頑張って「ありがとう」を貰っているうちに、もっと頑張ろうと張り切るヘルパーズハイと呼ばれる状態になっていると考えられます。これは、人の役に立っていると感じた時、気持ちを高揚させる脳内物質が放出され、身体の痛みを感じること無く頑張れる人体の仕組みがあります。そのために、仕事中は痛みを感じないのですが身体には痛みが蓄積されていますので、後から身体の痛みを感じる事になります。

とてもやりがいがあり頑張っておられると思いますが、お身体あっての仕事です。もし帰宅後に痛みでお困りの際は、当院でしっかりお身体を診ていきますので、お気軽にお問い合わせください。

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP