「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さん、こんにちは。今回はオススメの上半身の筋トレについてお話していきますね。上半身の筋肉の中でも大きな筋肉は、胸、背、お腹が挙げられます。これらの筋肉を鍛えるトレーニングをして頂くと、上半身全体の筋力アップにつながります。特に背中の筋肉は身体を支え、良い姿勢を作るためには欠かせない筋肉なので、是非とも強化しておきたいところです。では具体的に説明していきますね。

ここでは3つの筋トレをご紹介していきますね。①腕立て伏せ・・もっともメジャーな筋トレの一つと言えます。やり方はご存知の方が多いかもしれません。この筋トレでは上半身の大きな筋肉を効率よく刺激してくれるので、初めて筋トレをする方にはオススメです。ただし、運動の強度が少し高いのでもし辛ければ、両ひざをついて行うようにしてください。②腹筋(クランチ)・・これもメジャーな筋トレなのですが、やり方を間違えると腰を傷めるので注意が必要です。やり方としては、仰向けで両ひざを立てた状態になります。そこから両手を頭につけて上体を起こしてきます。その際、真っ直ぐに上体をおこすのではなく、おへそをのぞき込むようにして背中を丸めて上体を起こしてきます。この時は完全に上体を起こす必要はなく、背中が地面から離れるとこまでで構いません。この筋トレでは腹筋に対して強力な刺激が加わるので試してみてください。③懸垂・・これが今回ご紹介した筋トレのなかで最も難しい種目だと思います。一般的に鉄棒で行うイメージが強いかもしれませんが、ぶら下がれるところがあればどこでも行えます。(ただし、頑丈なところで行うようにしてください。)ぶら下がったら腕の力ではなく、肩甲骨を寄せるようにして背中の力で、身体を上に引き上げてきます。強度が高すぎるようであれば、イスに座った状態から行うなどして強度を少し下げてください。これを行えば背中の筋肉を効率よく強化できます。

以上がおススメの筋トレです。①~③に共通して言えることですが、回数はそこまで多く行う必要はありません。最初は10回を目標に頑張ってみてください。そこから回数を徐々に増やしていき、最終的に30回できるようになれば上半身の筋肉は今よりも発達し、筋力も強くなっているでしょう。最後に一番大切なポイントをお伝えします。それは「継続」することです。どんなに頑張って筋トレを行ったとしてもすぐに効果は出ません。目に見えて効果がでるまで最低でも3カ月はかかるといわれています。最初のうちは、一回一回をそこまで頑張る必要はありません。自身がやり易いペースで、まずは長く続けられるように頑張ってみてくださいね。

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP