「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

2月の休日は各地でマラソン大会が開催されます。ランナーの皆様は走った後のアイシングやストレッチなどのケアを十分に行って下さいね。

マラソン後は上記のケアも大事ですが、痛んだ筋肉などの組織を作り直す栄養素も大事です。マラソンで40㎞以上走り続けると、走る時に使う筋肉が微小な断裂が起きて損傷する、いわゆる体内でケガをしている状態になります。皮膚のケガの時には血液が固まってかさぶたが出来た後に、かさぶたが取れて皮膚のケガが元に戻るという、身体に備わったメカニズムがあります。それと同じく筋肉も損傷すると体内で筋肉にかさぶたが出来て元に戻っていきます。ただ、マラソンほどの運動になると筋肉に掛かる負担はかなり大きく、広い範囲で筋肉のケガが出現します。そして痛んだ筋肉を作り直す栄養素も、普段の食事以上に必要となります。例えばタンパク質では意識をしないと摂取量が少ない場合が多いので、普段は食事1日分のタンパク質が卵2個分でしたら、肉や魚やサプリメントを加えて摂取して下さい。

もしマラソン後にケアをしたにも関わらず筋肉の痛みが取れないようでしたら、筋肉のバランスを整えると痛みが軽減する事がありますので、当院までお気軽にご相談下さい。

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP