「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさん、こんにちは。来年にオリンピックが開催される関係で、最近はスポーツに関する報道が多いですね。当施術所に来られる利用者さんの中にもスポーツをされている方が多く、施術の合間にもスポーツの話題が出る程です。日本には是非頑張ってもらいたいですね。

さて今回はスポーツ関連のテーマで、「テーピングの種類」についてお話ししていこうと思います。みなさんは、テーピングをご存知ですか。スポーツをされている方や、されていた方等は実際にテーピングをした事があると思います。テーピングは1970年代に日本に入ってきました。それから一気に認知度が高まり、今では一般の方からアスリートまで幅広く普及してきました。テーピングと一口にいっても様々な種類があります。大きく分けると、伸縮性の無い「ホワイトテープ」と伸縮性のある「キネシオテープ」の二種類に分けられます。どのように使い分けるかは、その時の筋肉や関節の状態、目的により判断します。関節を捻ってしまったり、重度の肉離れの時などは強く固定する必要がある為、「ホワイトテープ」を使用します。運動する際のサポート・筋肉への負担軽減及び疲労の早期回復等の目的では「キネシオテープ」を使用します。

当施術所では利用者さんの身体の状態をしっかりと見極めた上で筋肉の施術を行い、適切なテーピングをいたします。テーピングは、日常生活からスポーツの現場に至るまで幅広く使用する事が出来ます。もし、身体の事でお困りであればテーピングを使用することで状態が良くなるかもしれませんので一度ご相談くださいね。

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP