「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさん、こんにちは。今回は「サポーターのメリット・デメリット」についてお話していきます。当施術所に来られる利用者さんの中にも、サポーターを使用している方達がいらっしゃいます。私達は施術の一環として、そういった方達にサポーターを使う際のメリット・デメリットをお伝えしています。今回はその事について詳しくお話ししていきますね。

サポーターの目的は「関節の保護と動きの補助」です。実はこれがメリットであると同時に、場合によってはデメリットでもあります。関節の保護と動きの補助は、本来は筋肉の役割の一つです。しかし、筋肉に負担が掛かって痛みが出ていると上手く補助が出来ません。ですので、そういった場面でサポーターを使用するのです。もし、関節の動きに大きな支障が無く、自力で動く事が出来るのであれば極力サポーターの使用は控えた方が良いです。何故なら、筋肉は使わなければ徐々に弱くなっていくからです。そうなってしまうと、最悪の場合サポーター無しでは自力で関節を動かす事が困難になります。もし、自力で動かせるのであれば無理のない範囲で積極的に動かしていきましょう。

当施術所では、筋肉に掛かる負担をしっかりと取り除く施術を行います。そうする事でサポーターに頼らなくても、無理なく動けるお身体にしていきます。お困りの方は一度ご相談下さいね。

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP