「伏見桃山整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんは、踵やアキレス腱に痛みを感じた事はありますか?例えば、①朝起きた時にアキレス腱が痛い②ストレッチすると痛い③歩行中の痛みなどです。状態によっては、腫れたり熱を持ったり、安静にしていても痛む事があります。

原因として考えられるのは、運動や繰り返しのジャンプ動作と背骨の歪みが原因と考えられています。更に原因を細かく言いますと、原因はふくらはぎにある腓腹筋とゆう筋肉にあると言われています。ジャンプ動作やダッシュをする時に片方の足でこの動作を繰り返し行うと腓腹筋に多大な負担がかかります。腓腹筋に負担がかかると筋肉の柔軟性が低下し、その延長にあるアキレス腱の血流が悪くなり、アキレス腱に負担が溜まる事で微細な断裂や炎症が起きてしまい、その結果アキレス腱に痛みが現れます。さらに背骨の歪みは、体の重心が片方に掛けやすくし、運動やダッシュ動作でふくらはぎへの負担を更に大きくしてしまいます。

当院では、背骨の歪みを良くするB&M背骨歪み整体でふくらはぎへの負担を軽減させ、筋肉の施術で柔軟さを出し、エボフレックスで細胞を活性化させて行く事で今までの状態よりもお体を進化させていき、アキレス腱の痛みを良くしていきます。踵やアキレス腱の痛みでお困りの方はお気軽に当院までご相談下さい。

 

伏見区で整体なら「伏見桃山整骨院」 PAGETOP